若者が堅実な投資を選んでることに意外なバブル世代のオヤジ

18歳から25歳の投資感覚 雑記

18歳~25歳の若者たちの平均年収は300~400万ほどのご時世、

バブル世代に青春を謳歌していた年収500~600万の我々とは

年収に差があるので堅実なのは承知していましたが、

この投資ブームのご時世の中、

大きな興味を見せなかった我々世代とは違って

投資に目を向ける若者が多いのが最近の傾向のようですが、

その投資先が堅実なことに同時に意外な思いでした。

18歳~25歳の年収構成比率

年収の構成比

300万円未満:56%
400万円未満:24%
500万円未満:12%
600万円未満:6%
600万円以上1000万円未満:2%
※学生・社会人を含む

若者の半数が投資に興味

同年代時期の私個人には

投資はオジサンたちの聖域のように思っていて

自分が手を出すどころか興味すら持っていませんでしたが、

最近の若者達の半数ほどが実際に投資をしたり、

経験をしたことがあるという状況。

現在も投資をしているのは全体の43%に至っています。

投資経験の無い理由

経験の無い理由の多くは以下の3点

  1. 興味はあるけど勇気が無い(56%)
    損をする、不況で儲からない、周囲に投資経験のある人物がいないなどの環境が影響している様子
  2. お金が無い(27%)
    現在の少額投資(単元未満株やポイント投資など)の情報が届いていない
  3. 勉強する理由が無い(15%)
    私も若者時代は同様でしたが…(笑)

あくまでも個人的には。。。
どの理由も「調べたことがあるのか?」と疑問に思うような回答のような気がしました。
個人的には投資を推奨する気も無いですし、興味は人それぞれですが、あちこちで投資ブームと言われている中で、興味が多岐に渡る時期に調べたことすら無いというのは残念な気持ちです。

若者たちの投資対象

投資に手を出している中では、

「株式投資」がダントツの人気ですね。
次いで「積立NISA」「FX」「仮想通貨」「投資信託」「iDeCo」と続いているようです。

「FX」は全体の17%ほどですし、「仮想通貨」は11%ほど。

投資対象の選択で重要視されていた多回答が

損失が起きにくい投資先

だったのが裏付けになっていますが、

総じて比較的堅実な投資への比重が高いですね。

若いうちから堅実なのは私個人には無かったことなので尊敬に値すると思いますが、

ちょっと面白みにかける気がするのはオヤジの自体錯誤なのかな?

若いうちは今どきは少額から始められるのですから

リクスを取ってハイリターンを求めて欲しいと思いました。

あっ、完全にオジサン思考になってしまってるのが露呈したかも(笑)

 

いずれにしても

若い世代の中で多くの方々が投資に目を向けることで

日本や世界の経済に対するアンテナを養っていることは

遊び呆けていた私の同年代時期からは想像すら出来なかったので

とっても良いことだと思いますし、

20代前半からの投資経験は先々の人生に役立つ経験となったことを

後に良い思い出となったと実感することを切に願います。

コメント

DMM FX
SBIネオモバイル証券 口座開設
SBIネオモバイル証券 FX
タイトルとURLをコピーしました